教養

勉強する人は煙たがられる

勉強する人は煙たがられる

アジアの国々の中で大人が一番勉強しない国が日本

って聞いたらどう思いますか?

日本といえば勤勉で真面目で長時間黙々と仕事して
っていつの時代やねんって話

今は全然そんなことないんですって
欧米やアジアのビジネスマンたちはびっくりするくらい仕事してる

日本はここ30年GDP変わってないですよね
でも物価や消費税は上がってきてるわけですよね

こんな時代はもう国にも会社にも頼られへん!というわけで勉強しまくるしかない

でも勉強すると煙たがられるよ

???
なんで?

勉強せなやばいやん

そうなんですよね
ここがポイント

勉強もやり方間違えると煙たがられるんです

ここではGIVER(ギバー)とTAKER(テイカー)というくくりで見てみてください

ギバーは与える人、テイカーはもらう人

人と人とのつながりの中で

「勉強させてください!」は素晴らしいことのようですが一つ間違うと「くれくれ君」になっちゃう

いつも人からもらう事ばかり考えていると関わる人は嫌になりますよ

もちろん教える事を仕事にしている人にお金を払ってTAKEするのはアリですよ

これはTAKEしてるけどGIVE(支払い)してるので価値の等価交換が成立してるから

ボクが言いたいのはそこじゃあなくて
何もあげないよ、でもボクには頂戴ってスタンスはやばい

これが生じて人と会うときに「勉強させてください」オンリーのスタンスはやばいって事

もっとやばいのは習慣的に自分の学びのためだけに人の時間を平気で奪うようになってる人

「自分が成長したいので時間作ってあってもらえますか?」

なんでやねん

ギバーは与える人だから確かに関わる人にGIVEしてる
でもそれと同時に付き合う人を選んでる

ほら、昔から類は友を呼ぶっていうでしょ
あれです、あれあれ

また自分がどんな言葉を使うのかによって同じような言葉を使う人と引き寄せあう

だから愚痴ばっかり言ってる人は集まるし
くれくれ君も引き寄せあうし
ギバーはギバーで引き寄せあう

自分には何も与えるものなんてないよ・・
そんな事ないです、そんな人いない

人はみんな長所半分短所半分

あなたの長所で相手の苦手なところ、困ってるところを補えばいいんです

決して能力の高低の話をしてるんじゃない
スタンスですねスタンス

この続きをそのまま読みたい!
そんな人はこちらです

食事の席で好印象をゲットする食事の席では社会人はどんなところで判断されているのか。 出世に関わる内容です。 起業家、サラリーマン必見です...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です