お金の話

同じ友達と時間を過ごすのはやばい~ドラクエがボクに教えてくれたこと〜

同じ友達と時間を過ごすのはやばい~ドラクエがボクに教えてくれたこと〜

どうも、虎徹社長です。
来週で40歳になります。

そんなボクがここまでの半生を振り返って思うこと。
それは友達は変わっていくということ。
一緒の人は焦った方がいい。出世は諦めるかな。

で、今日は休日なのでこれもどうぞ
日曜にこんなことやってたらあかん!シリーズ

ということで今日のテーマです。

引き寄せの法則
レベルを自覚する
変化を楽しむ
更なる挑戦をしていく

ドラクエやったことありますか?

勇者が仲間を集めて世界を暗黒に陥れる魔物を退治していくRPGゲームですね。
ゲームの始まり時はレベルは1。

大いなる魔物どころかスライムの群れに遭遇しただけで死んでしまうかもしれない弱々な状態からスタートします。
そして身の丈にあった世界で経験を積み、お金を稼ぎ新しい呪文や強力な武器を装備する事で今まで行けなかった場所に到達できる、倒せなかった魔物を倒せるようになる。

これの繰り返し。
こんなゲームに本当にたくさんの人が夢中になりましたよね。
いや〜ホント楽しかったな〜。

良くオカンに
「ドラクエばっかりやってんと早く寝なさい!」って怒られたもんです。

ボクが子供の頃に夢中になったドラクエ。
今は飽きました。だからやらない。

なんで飽きたかって?
もっと面白いゲーム見つけたから。

それは人生ゲーム。
おっと、ボードゲームのことじゃないよ。

リアルガチの人生こそゲーム

人生はドラクエそのもの

ボクにもあなたにも現在のレベルがあります。
これはもともと備わっていたものではなくここまでの経験値が今を作ってる。

挑戦したこと、失敗したこと。
呪文を覚えることは情報を得ることに等しく
新しい武器を買えるのはそれだけ動かせる資本が大きくなったことに等しい。

起業や事業拡大、海外への挑戦はまだ見ぬ世界への到達にワクワクする姿。
ほらね、人生ドラクエでしょ。

ここで考えてもらいたいんですね。

全滅する事やお金が半分になってしまうリスクがあるなら安定思考でいいやって
そんな気持ちでドラクエやる人います?

ずーーーーっとアリアハンの周りでスライムやオオガラスばっかり倒してる。
次の街にいくには見た事ないモンスター、倒せないかもしれない魔物がいるかもしれない。
そんな危険を犯すくらいなら俺は安定を選ぶ!!
そんな奴見た事ないわ。

むしろ頭おかしいんちゃいますか?って突っ込まれそうですよね。
じゃあまだ見た事ない街に進むのに見た事ない場所へ行ったり、見た事ない魔物を倒しにいくことを努力と呼んだり、ストイックな奴って表現する?

違うよね。
オカンに怒られるギリギリまで夢中になってやってただけ。

そう、ただただ夢中だったんだよね。

人生になると逆転する

これがドラクエ上の勇者でやると夢中になるのに現実世界になると挑戦せずにまじでアリアハンの周りうろうろしながらなぜ挑戦しないかを真面目に語る人が多い。

なんでやねん!っていつも突っ込んじゃうわけ。
あの世界ってマジで現実世界に通じる事ばかり。

ドラクエで死んだらどうなるの?
ゲーム(人生)終わる?
違うよね。

お金が半分になってあとは経験も仲間も買い貯めた武器や道具もそのまま。
ほれ、やっぱり現実世界に近い。

そもそもリスクリスクって騒ぎすぎな人が多い。
戦国時代じゃあるまいし今日のボクらがとるリスクってたかがしれてる。

試しに起業に挑戦して倒産、破産を経験した人のブログなんか読んでみるといい。
あ、こんなもんで済むんか。って感じるはず。

多くの人間は知らなさすぎ。ビビりすぎ。

この15年で日本では580万社あった企業は300万社を割り込むところまで減少してます。
あなたの周りで起業の話って聞きません?
スタートアップとかベンチャーとか。

ものすごい勢いで新しい会社やお店ができてるところは目にするのに実数は数百万という単位で減ってる。
いかに倒産、廃業の数が多いかを物語ってるわけです。

中には残念なことにその苦しみから自殺する人も少なくありません。
でもそんなビビらんでもいい。

日本という国は国民負担率(税金や社会保険)はバカみたいに高いけど挑戦して失敗した人にはとても寛大な国。
事業に失敗して自殺する人はいても切腹や処刑を命じられた人はいないよね?

いや、そりゃあそうだけどさ。。
はいっ!!またそうやって言い訳しようとする!
シャーーラップ!

以前、仲間とこんな会話してました。

「今日のニュース面白かったで」
「コンビニのコーヒーをSを頼んでMのボタンを押した男、書類送検」

わずか数十円の事でテレビにまで報道される立派な犯罪者。

「せやけど事業に失敗して5000万の借金をチャラにしてもらいました」
は、当然ながら犯罪ではない。

ドラクエで全滅したら誰かに申し訳なく思うんか?
そこで進むことをやめるんか?

「くそーっ!!」って3秒思ったあとはまたそこからスタートするよね。
銀行からお金を借りること、事業が失敗すること、うまくいかないことにビビりすぎなんよ。

もっと精度を高めたら挑戦する?
アリアハンでレベル20まで上げたら次の街に行きますってか?

ドラクエの世界と現実世界の違い

よっしゃそんな完璧主義で何事もきちっと準備してから始めたい愚か者(笑)のためにドラクエと現実世界の決定的な違いを伝授しようぞ。

RPGの世界の住人は歳を取らない

あなたはどう?歳取らないの?
レベルってのはできないことに挑戦し続けるから上がる。

本当にたくさんの日本人がすでにできるようになった事を繰り返しやっているだけにしか見えない。
知っての通りそれではレベルは上がらない。

レベル10に到達した勇者がスライムの倒し方にこだわる姿は
すでに開業した治療家の個人事業主が治療技術だけにこだわってる姿に映る

それでレベル上がるかよ。
そしてボクたち現実世界の住人は歳をとる。
今この瞬間1分1秒老化してる。

そう、我々には時間が限られているんです。アホみたいに今やってることの精度だけ上げとったら一生それだけで終わるわ。

治療家の世界で治療を極めることってできるんか?
誰かいるのか?

「俺はすでに治療を極めた。だからこれ以上はやる意味がないんだ。」

クレイジ〜〜〜〜〜!
さっさと次の街目指して行動しなよ。

あれれ、、今日のテーマは

引き寄せの法則
レベルを自覚する
変化を楽しむ
更なる挑戦をしていく

のはずだったのにドラクエ論で熱くなりました笑。
でもこれ全部繋がってくるお話。

続きをこのまま読みたい人はこちら↓へレッツゴー!!

出世の道を極めるなら同調してる暇はないどうも虎徹社長です。 今日は成長や掴む成果が大きくなるにつれて自分の周りの環境はどんどん変化していく、という事について向き合っていきた...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です