リーダーの条件

コロナと共存する為に今すぐやるべき仕事整理術

今すぐ着手すべき仕事整理術

 

どうも虎徹社長です。
非常事態宣言出ませんね。
政府の誤算だったのかな。

 

 

出す前からびっくりするくらいみんなが自粛しちゃってるからこれで出したら経済が死ぬ。

 

多分非常事態宣言を出して今みたいな状況にしたかったのかな?って推測したりしてます。

 

 

さて昨夜は虎徹しゃちょーの新しい動画YouTubeにアップされました。

パチパチパチパチ〜

 

このブログに書いてあることを動画で順次さらにわかりやすくアップしてるので復習用や電車や車での移動用などに活用してみてください。

先にこれみてくれるのも超嬉しいよ!

 

 

 

さて最近はアフターコロナではなくウィズコロナなんて言葉も出てきました。

 

 

まだまだ続くことを想定してコロナとどう共存していくのかを考えるということ。
こういう時仕事とプライベートとかって切り離して考えてる人は非常に苦しいだろうなって思います。

 

いかに共存し自分の仕事をアップグレードしていくのかはそんな風に自分を二つに避けて発想することは難しいでしょう。

 

 

そんなこと言っててもしょうがないので今日の記事では今のうちにやっておくべき仕事の整理の仕方について具体的に書いていきます。

まずは仕事を4つに分ける。

 

 

継続可能ワーク
緊急対処ワーク
なんとなくワーク
シードワーク

 

 

全ての業種業態においてコロナ真っ最中の今はこんな風に分けることができます。
仕事を全部まとめて考えては対処のしようがないよ。

 

中小企業経営者も個人事業主もサラリーマンも自分でこれを考えるべし。
人任せだと結局他人が敷いたレールの上を歩む人生になるわけ。

 

全ては自分の選択なのでそれを選ぶのも自分最大だけどね。

 

継続可能ワーク

 

 

コロナの前後であまり影響を受けなかった仕事。
なのでこれからも仕事としては成り立つ。

誰もこんな世界は予想してなかっただろうからこれはまさにラッキーパンチ。
だから実力と勘違いしちゃいけないよ。

 

 

継続させてもらえそうなことには顧客と運に感謝してやりましょう。

 

とはいえこれからどんな外部環境での変化があるのかも合わせて予想しておくとよりGOODですな。

 

 

緊急対処ワーク

 

コロナの影響で余儀なくされた仕事。
実店舗を閉める人、企業規模を縮小する人、リストラなど。

 

 

そもそもこれまでも自転車操業してたとこやお荷物社員と言われる人たちは一番被害を受けることになる。

 

でもこれは受け入れないといけない。

 

 

現実から目をそらさずに
「この現実は一体自分に何を学べと言ってるのか」
という問いに真剣に向き合うこと。

 

 

政府やコロナや環境のせいにしても何も始まらない。

 

なぜって?
国も会社もあなたを守ってくれないから。

 

あなたを守るのはあなたの仕事。
国や会社に不満があるのはそれがあなたを守ってくれるという甘えからきている。

 

 

なんとなくワーク

 

コロナの影響をもろに受け業績や今後の見通しがくらいにも関わらずこれまでやってきたことだからということで惰性でやってしまっている仕事。

 

日本人は本気の人は少ないが真面目な人が多いのでこれをこのままやってしまう傾向が非常に高い。

 

しかし先がないので真綿で首を閉めるように苦しくなってくる。

 

政府や銀行の救済融資を受けたとしてもそれは問題の先送りにすぎす根本的には何も解決しない。

 

シードワーク

 

シードは種。種まき。
つまり新しい仕事。

 

 

コロナから学び共存するためにこれまでの強みを生かしてこの状況にマッチしたビジネスモデルを開拓し種をまく。

 

 

これは確実性を求めるものではなく確率論で行うこと。
つまり失敗はつきもの

 

 

でも打席にたち続けてりゃそのうちホームランでまっせって事。

 

例えばプライベートジムがオンラインで筋トレ指導してたりキャバクラがZOOMで一緒にお酒飲んで会話してたりする。

確率論なのでどれが当たるかはわからないがとにかくこうして環境に対応した新たな試みを実際に行動してみる仕事。

 

 

ちゃんと仕事の整理をしないとやっぱり陥りそうになるのは「なんとなくワーク」なんですね。

 

 


ですから仕事の整理の中で正直に分けることが大切。

 

おそらく多くの今やってる仕事を継続可能ワークだと信じたいからさ。

 

 

よくピンチはチャンスなんて言われますが根性論じゃないですよね。

 

ピンチはピンチだよ。

 

それをチャンスに変えるにはこうして真摯に自分の仕事と向き合って4つに分類しシードワークの可能性をどれだけ見いだせるか。

 

こうすることで初めてピンチがチャンスになるかもしれない。

 

それも結果論だからやってみないとわからない。
変わり続けることがある一方で変わらない普遍的なこともある。

 

 

「進化論」で有名なダーウィンが残した言葉。

 

生き残るものは強いものでも大きいものでもない。
唯一それを可能にするのは変化し続けるものだけである。

今ほど変化が激しい時代はない

 

 

と言われる中でコロナはさらに倍速どころではない変化を人類に課題として与えました

共に生き残りましょうや。

 

 

そのために時代にあった変化をしていきましょうや。
次回は時代にあった変化とは?

 

 

世の中の困りごとを解決することを事業の中心に据える。
という事について配信します。

 

 

あ、ここまで読んでくれた人!
もう一度上まで戻ってYouTubeもみてね。

ほんでチャンネル登録もしてくれたら嬉しくて更新頻度上がっていくよ。

 

この記事の続きは

中学生も納得!これから事業を始めるならこれだ! 仕事とは社会の困りごとを解決する為に存在する どうも虎徹社長です。 コロナは僕たちに仕事とは? 人生と...
コロナのこの時期に絶対行動しておくこと、やってはいけないこと やりたい事がやれてる人の共通点 どうも、虎徹社長です。 ボク仕事柄かご縁かで同業種異業種関わらず中小企業経営者や幹部...

POSTED COMMENT

  1. […] コロナと共存する為に今すぐやるべき仕事整理術 今すぐ着手すべき仕事整… […]

  2. […] コロナと共存する為に今すぐやるべき仕事整理術 今すぐ着手すべき仕事整… ドラクエ モテる 出世 勉強 成功 教養 社会人 虎徹しゃちょー 虎徹社長 […]

  3. […] コロナと共存する為に今すぐやるべき仕事整理術 今すぐ着手すべき仕事整… 出世 勉強 成功 教養 社会人 虎徹しゃちょー 虎徹社長 […]

  4. […] コロナと共存する為に今すぐやるべき仕事整理術 今すぐ着手すべき仕事整… コロナ コロナ対策 勉強 成功 教養 社会人 経営者 虎徹社長 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です