まはろ骨盤哲学

メンタルが弱い自分をなんとかしたい人に贈るトレーニング法

メンタルが弱い自分をなんとかしたい

 

 

 

おはようございます。

まはろ骨盤整骨院グループの虎徹社長です。

 

 

 

 

自粛の中、自宅でやることとしてやはり筋トレやヨガなんかを日課にしてる方は多いのではないでしょうか。
私も家族でラジオ体操したりランニングしたりと極力体を動かすようにしています。
治療家らしく筋トレについて語ってみましょうか。

 

 

 

筋肉はどうすればつくのか

 

 

 

筋トレといってもムキムキになるためには筋肥大を起こさないといけないわけです。
例えば50キロを持ち上げることがなんとかできる人にとって20キロのものを持つことは容易いですね。

 

 

これをいくら繰り返したところで60キロを持ち上げれるようにはなりません。

 

 

60キロを持ち上げれるようになるには大変だけど50キロをなんども持ち上げることでいつしか上がるようになります。

 

 

 

骨折したら

 

 

 

骨、折れたことありますか?
私は20歳くらいの時にスノボで手首骨折しました。
専門的にはコーレス骨折ってやつです。
2ヶ月くらいギプスしてました。

 

 

当たり前ですがギプスしてる間は動かせません。
動かさないということは筋肉を使わないということです。
そしたらどうなると思いますか?
ギプス外したらびっくり。

 

 

腕の太さが半分くらいになってしまってるわけです。

 

 

20歳ですよ。
それでもそうなります。

 

 

高齢者に廃用性症候群というのがあります。

 

 

要するに使わなくなって問題出てます。的な。

 

 

負荷をかけないとどんどんやせ衰えていくのは高齢者も二十歳の若者も一緒です。

 

 

 

さあメンタルです

 

 

 

これ実は全く同じことが言えます。
メンタル強い人なんていないんじゃないでしょうか。

 

 

 

辛い思いや逆境を乗り越えてきてメンタルが強くなった人ならたくさん知ってます。

 

 

 

私の周りのメンタル強い人たちはやっぱり逆境を経験しています。
私もそう。
色々あってその度に強くなってる。

 

 

メンタル弱い人は逆境から逃げたり問題から目を伏せている。
挑戦してない。そんな人が多いように思います。
一歩前に出てうまくいかなくて傷つくのが怖い。

 

 

そりゃあわかります。
誰だって傷つきたくないし自分の失敗なんてみたくない。

 

 

 

でも負荷をかけないとメンタルの廃用性症候群になってしまう。

 

 

 

メンタルにギプスして自分を過保護にしたらどんどんメンタル弱くなりますよ。
シンプルでしょ。
メンタル強い人見てすごいなあ。

 

 

あの人はメンタル強くていいなあ。なんて思ってたらダメですよ。
ただ超えてきただけです。
やったかやってへんかだけの話。

 

 

 

プライドで挑戦しない自分を保護するのではなくてそれを横に置いて鼻垂らしながらでも必死で行動する姿にアップグレードや周囲の感動、協力が付いてくるのです。

 

 

 

コロナ状況

 

 

 

今は誰にとっても厳しい時。
こんな時に本気出さないといつ出すんですか。

 

 

この状況で他人や会社が守ってくれるとか守ってくれへんとか
何を保証してくれるのかとかいう思考が一番にきてる人はその思考が他人次第になってるからとても不安になる。

 

 

それがいけないっていってるんじゃないんです。

 

大切なのはこういう状況下であなたは誰よりもできることをやっていますかって事。

 

 

 

 

 

この現実はいったい自分に何を学べといってるのかを問い、平常時にも増して力を発揮しているか。

 

 

 

私はめちゃめちゃ忙しいし心が押しつぶされそうなプレッシャーと戦っています。
あなたの身近な人たちも不安な人が多いでしょう。

 

 

 

その人たちのためにあなたが今立ち上がらないでどうしますか。

 

 

 

私の会社でも改革の真っ最中。
全てのスタッフがコロナ状況に則したオペレーションへの変化対応や練習の日々です。

 

 

 

不健全になって「なんでこんな事しないといけないのか」って捉えるのも
「今こそ自分がゲストはもちろん上司や部下、家族など身近な人を支えるぞ!」って捉えて実践するのかで今後は大きく変わります。

 

 

 

メンタル弱い自分をなんとかしたい人にとっては最高の状況とも言えます。

 

私が将来の成功を願っていた20代前半の頃の習慣を動画にしました。

 

 

共に乗り越えていきましょう!

 

強いチームを作るために一番初めにやるべき事とは。 チームビルディングの第一歩は自分自身が自分を知ること。 おはようございます。 まはろ骨盤...

 

数多くのリクエストをいただき虎徹社長の最新のブログとYouTubeがリアルタイムで自動配信されるLINE@できました。
こちらをクリックして登録ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です